我が家の子どもの歯磨き粉の選び方やうまく続けてもらう方法について

我が家の子どもは歯みがき粉は子ども用の刺激の少ないものを選んで使ってもらっています。
歯医者の定期検診でフッ素を塗ることが多いと思うのですが、通っている歯医者では好きな味を子どもが選べるそうです。
そこで選んだ好みの味を覚えておいて、店舗で購入の際にはその好みの味のものを本人に聞いてみます。
それでOKならその味を、もし駄目なら好きなキャラクターのもの(特に男子はこの傾向が強い気がします)の歯みがき粉を聞いてみます。
ここで大事にしてるのはあくまで決定権は子どもであること。
本人が選ぶことで責任感も少なからず生まれてきます。
そして、「自分で選んで凄いね~」、「歯みがき粉で歯みがきできるなんてかっこいいね」と誉めることで歯みがき粉での歯みがきを定着してもらっています。