学校で怖い話をした時の話

僕がまだ高校生だった冬ママの進学校だったため週に3回洗濯車だけの補修が9時近くまでありました。
その日は英語の補習で男が僕を入れて4人女3人できの悪い連中で授業を受けていました。
出来が悪いせいで普段は9時を過ぎることが多かったんですけどその日はなぜか皆サクサクと問題が解けて補修は8時半に終わりました。
家に帰るのもだるいということでみんなで食べることにそうやって喋っているうちに怖い話をしようということになりました。
一人一人順番に知っている怖い話をしていきました。
二人目が話終わり次は友人の T の番です。
これ僕のことから聞いた話なんやけどそう言ってティーが話し始めた話を聞いて僕は笑いそうになりました。