「スキンケア」は手を抜かず!役割分担で肌を綺麗に保ちます

最近オールインワンタイプのスキンケアが多く見られます。
これ1本でスキンケア終了です!というようなものです。
白漢しろ彩は、化粧水から始まり、美容液、乳液、クリームなど確かにいろいろあって面倒です。
1回で済ませれたらどれだけ時短になるか、と私も考えます。
ただスキンケアにはそれぞれお肌にのせたときに役割があるんです。
なので、本当は丁寧に一つ一つやることが大事になってきます。
まず化粧水は水分を肌に補給すること。
肌を乾燥から守り、肌に潤いを与えてくれる役割りです。
その後、美容液は潤った肌から、奥まで美容成分を送って、乳液で最初にぬった化粧水が蒸発しないように蓋をします。
しっかりやっておくことで、シミやシワの改善にも繋がりますし、若々しくお肌を保ってくれます!
正直、全てを揃えようと思うとデパコスは高いですし、安いものだと肌に合わなかったりするので、継続的に続けることができ、お財布と相談しながら自分に合ったものをつけるのがオススメだと思っています。
あえていうならば、選ぶ際は必ず弱酸性のものを選ぶということを守ってほしいです。
人間の肌が弱酸性なので、アルカリ性のスキンケア商品はつけないでください。
美容はなんでもそうかもしれませんが、スキンケアは1日にして成らず!なので、継続して綺麗な肌を保ちましょう。